名古屋のキャンプボランティア/健常児、障害児、発達障害、LD、自閉症などの子どもたちが楽しみ、育ち合うキャンプ活動

アサヒキャンプ名古屋

NPO法人アサヒキャンプ名古屋のホームページは新サイトに移行しました。

5秒後に自動ジャンプしない場合はこちらをクリックしてください。

アサヒキャンプ名古屋概要

はじめに

 NPO法人アサヒキャンプ名古屋は、1955年から50有余年、社会福祉法人朝日新聞名古屋厚生文化事業団が運営してきた「アサ ヒキャンプ」を引き継ぎ、2007年3月に「非営利活動法人」として独立しました。
 現在、活動の中心となる大学生のキャンプカウンセラー(ボランティア) 約40人が在籍し、社会人となったカウンセラーOBを中心に正会員約100人で活動を支えています。
 「創造と協同」をテーマに、様々な子どもたちが参加できるキャンプを行っています。学生カウンセラーは年間を通じて子どもたちを取り巻く環境や問題を学び、子どもたちにとって、よりよい体験活動ができるキャンプの企画運営を心がけています。
 野外生活はチャレンジの連続です。失敗にめげず「やった!」という一つの成功体験は、大きな喜びであり自信となります。私でも出来るという自信から「自己肯定感」を育み、成長への大きな一歩となります。
 夏のキャンプでは、カウンセラーが子どもたちと寝食を共にして、食事作りやキャンプファイアー、渓流遊びなど日ごろ体験できないプログラムを用意し「体験から学ぶ」キャンプを実施しています。また、臨床心理士や教員など専門家や看護士らも配置し、指導面や健康管理もしっかりサポートしています。
 より開かれた活動を展開し、市民の皆様とともに、社会にとって必要な活動を継続していく努力を積み重ねたいと思います。
 これからもよろしくご支援、ご協力をお願い申し上げます。

NPO法人 アサヒキャンプ名古屋

〒456-0024
名古屋市熱田区森後町7-14
沼田ビル3F マップ

TEL:052-908-0623

FAX:052-908-0635

asahicamp.nagoya@gmail.com