名古屋のキャンプボランティア/健常児、障害児、発達障害、LD、自閉症などの子どもたちが楽しみ、育ち合うキャンプ活動

アサヒキャンプ名古屋

アサヒキャンプ名古屋活動報告

救急法短期講習会レポート

20115.21 ■会場:アサヒキャンプ事務所

救急法

 キャンプ中の怪我、病気などの自体に備え、日本赤十字社の指導員を招いて救急法短期講習会を開催し、キャンプカウンセラー33人が受講しました。

 当日は心肺蘇生法、AEDの使い方、気道異物除去、熱中症の対応、止血法、虫(ハチ等)に刺された場合や動物(ヘビ等)に咬まれた場合の処置、シーツを使用しての搬送などを学び、キャンプカウンセラーはその都度、赤十字社のトレーナーの方に質問し、疑問点を解消していきました。

 救急法は我々の活動だけでなく、日常生活においても必要になる機会はあります。今回、参加したことで学生生活だけでなく、将来に役立つ知識を取得することができました。また、キャンプではそれを使わなくて済むよう、安全管理の徹底が必要であるということを再認識することができました。

54期 マリア