名古屋のキャンプボランティア/健常児、障害児、発達障害、LD、自閉症などの子どもたちが楽しみ、育ち合うキャンプ活動

アサヒキャンプ名古屋

アサヒキャンプ名古屋活動報告

合同Bキャンプ速報

2011.8.16〜18 ■場所:乙女渓谷キャンプ場

 8月16日(火)〜18日(木)の2泊3日で、今夏二つ目の企画キャンプ『合同Bキャンプ』を乙女渓谷(岐阜県中津川市加子母)で実施いたしました。

 参加者は、小学3年生〜中学3年生の男女33人。男女別7グープ構成で、大学生のキャンプカウンセラーが生活を共にします。

 キャンプ初めての夕食は、飯盒でご飯を炊き、美味しいカレーを作りました。大気の状態が不安定だったため、初日夜に予定したキャンプファイヤーは中止。室内で全員集まっての時間を作り、楽しみました。

 2日目は、雨音で目が覚めました。
 朝食作り中は雨でしたが、すぐに上がり、楽しみにしていた川遊びに出かけました。ペットボトル筏に乗ったり、水鉄砲で遊びました。

 午後は、グループごとに楽しい時間を過ごし、夕食は全員でちらし寿司。スタッフが腕を奮い準備した食事を、広場で一緒に食べました。

 夜は、グループごとに準備したスタンツ発表会。室内キャビンに集まって、ワイワイ楽しみました。

 3日目のスタートも雨でしたが、晴れ間に川遊びをしたり、スイカを割りをしてグループで楽しい時間を過ごしました。

 アッという間の3日間。
 晴れたり降ったり、お天気は様々でしたが、乙女渓谷の自然は、たくさんの思い出を作ってくれました。

 みんなの笑顔、この体験が、次へ繋がってくれますよう、スタッフ一同願っています。

 9月25日(日)、アフターキャンプでの再会を楽しみにしています!

事務局:藤井 三弥子(ペラ)