名古屋のキャンプボランティア/健常児、障害児、発達障害、LD、自閉症などの子どもたちが楽しみ、育ち合うキャンプ活動

アサヒキャンプ名古屋

NPO法人アサヒキャンプ名古屋のホームページは新サイトに移行しました。

5秒後に自動ジャンプしない場合はこちらをクリックしてください。

大学生の皆様へ〜キャンプカウンセラーとは

キャンプを運営し、子どもたちと共に過ごすキャンプカウンセラー

アサヒキャンプカウンセラーとは 

 当団体におけるキャンプなどの子どもを対象とした事業は、『キャンプカウンセラー』と呼ばれる大学生ボランティアが主体となって運営しています。キャンプカウンセラーは自然の中で、子どもたちと同じ目線で、また良きおにいさんやおねえさんとして、 一緒に遊び、学び、子どもたちにとって頼れる存在として、キャンプで寝食をともにします。

 キャンプカウンセラーは基本的に、大学1年生から4年間継続して活動し、年間を通じてキャンプの企画・運営に関するミーティングを重ね、トレーニングキャンプや各種勉強会で自ら成長しながら後輩カウンセラーを育成します。行事ごとにボランティアを募集するのではなく、継続活動の形を取っているからこそ、個々が高いスキルを持ったキャンプカウンセラーに成長していきます。また、ボランティア集団としても、年々ノウハウが引き継がれ、蓄積されています。

 アサヒキャンプ名古屋では、これまで愛知県の大学生を中心とする学生、約600人がキャンプカウンセラーとして活動してきました。卒業したキャンプカウンセラーは、その経験を活かし、福祉、教育、心理、行政などの分野で活躍しています。

卒業生・現役カウンセラーからのメッセージ

燃やす薪になる/元名古屋市立小中学校長会会長・浅井富士雄(13期生 太亜助)

浅井先生

 私がアサヒキャンプのカウンセラーに応募したのは、今から50年前の1967年(昭和42年)でした。

自然の中で子ども達と向き合い、「キャンパーのために」情熱をぶつける事ができたのも、若さの特権でした。初めての体験の連続で、苦しんだこともありましたが、4年間のカウンセラー活動を通して、少々の事ではへこたれない忍耐強さと、仲間に対する優しい気配りが備わったと思っています。

 キャンプファイヤーの井桁のように、がっちりと組まれた薪の一本一本は、小さく弱いものですが、炎となって燃え上がる力は素晴らしいものがあります。アサヒキャンプで培った貴重な体験は、私の人生を支える大きな糧となりました。進路選択は様々あろうとも、学生生活をどのように過ごすかの選択は、人生の大きな分岐点となります。求めても得難い「子ども達から学ぶ」このチャンスを生かし、キャンプの仲間になりませんか。あなたの若い力に期待しています。


キャンプネーム/市(60期)

市

 アサヒは他の団体やサークルと比べ、キャンプ活動以外にも学習や遊びを支援する活動も行っており、子どもたちとたくさん関わる機会があるので、接し方も試行錯誤しながら学ぶことができます。

 子どものキラキラした笑顔は忘れられない思い出になることは間違いないですし、毎回教職への思いも強くなります。また、志の高い仲間たちと過ごすことで充実した大学生活を送ることができています。淑徳の先輩がいっぱいいて、アドバイスをもらうこともでき、他大学の仲間もたくさんできますよ!


キャンプネーム/カリフラワー(60期)

カリフラワー

 アサヒキャンプに入り、大勢の前で発表する力や、さまざまな年代の方とコミュニケーションをとる能力などを、多様な経験を通して獲得することができました。また、1つの行事の成功に向けてメンバー全員で一丸となって協力し、それが達成されたときに何とも言えない充実感を得ることができました。アサヒキャンプは私の青春の1ページとなっています。


キャンプネーム/あんこ(59期)

あんこ

「アサヒキャンプ」は子ども(特に障害児)と関わる機会が他のサークルよりずっと多く、授業で知った知識もすぐに活かせる絶好の場所です。大学院への進学に活かせるスキルも身について、アサヒに入れば大学生活が充実するって自信を持っておススメできる団体です!また、色んな大学の人が集まっているから、たくさんの仲間と出会え、交流できるのも大きな魅力です!僕はアサヒで4年間過ごし「仲間」を作り、子どもの笑顔に囲まれながら「充実した大学生活」を送り、スクールカウンセラーになりたいという「将来の夢を見つける」ことも出来ました。そして、ここで「子どもと関わる経験」「カウンセリングの知識や技能」を積んだおかげで大学院試験に現役で合格することができました。


こんな大学の学生たちが参加しています

■大学:愛知淑徳大学、名古屋大学、愛知県立大学、名古屋市立大学、日本福祉大学、中京大学、名古屋工業大学、愛知工業大学、椙山女学園大学、金城学院大学

■学部:人間情報学部、薬学部、心身科学部、工学部、文学部、人間科学部、コミュニケーション学部、医療福祉学部、社会福祉学部など。(教育、心理、福祉、看護系が8割を占めています)

■卒業後進路:2011年3月の卒業生7人は、公立小学校教諭、公立保育園保育士、警察官、高齢者や児童を対象とする社会福祉法人、大企業保健師、食品製造販売業など、全員第1希望に就職しました。アサヒキャンプ活動を通じて、大学生たちは社会から必要とされる人材に成長しています。

付記

■募集・選考:毎年4月に大学1.2年生を対象に募集し、説明会・面談により熱意のある方にお願いしています。

■待遇:事務所で行われるミーティングなどにかかる交通費については補助があります。

こちらもご覧ください

活動内容  カウンセラー活動の魅力 2017年度募集要項(PDF)

NPO法人アサヒキャンプ名古屋

〒456-0024
名古屋市熱田区森後町7-14
沼田ビル3F マップ

TEL:052-908-0623

FAX:052-908-0635

asahicamp.nagoya@gmail.com